daiki'z diary




--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.14  プーケット

大会名 IRONMAN 70.3 LAGUNA PHUKET 
場所  THAILAND PHUKET
日時  12月2日
天候 晴れ・曇り・雨
距離  SWIM 1.9km BIKE 90km RUN 21km
 結果  1位 Chris MCCORMACK 04:04:40
2位 Ruedi WILD   04:07:17
3位 Alberto CASADEI 04:08:06
     
6位 Daiki MASUDA   04:20:57
使用機材

フレーム  GIANT TRINITY
ホイール  SHIMANO C50
ペダル   SHIMANO PD-7900
サドル   SHIMANO PRO
コンポーネント SHIMANO Di2
バイクシューズ SH-TR71
スイムゴーグル・サングラス SWANS
ヘルメット  OGK KABUTO AERO-K1G
レースウェア SKINS
ドリンク・サプリメント グリコ パワープロダクション
補給食     パワージェル、パワーバー
ウェットスーツ アートスポーツ
バッグ     CRUMPLER
データ     POLAR RCX5
ランシューズ  ニューバランス
コンディショニング 湘南ベルマーレ茅ヶ崎コンディショニングセンター
メカニックサポート MAYSTORM
トレーニング  アーバンフィットネスクラブ ザムロッド

遠征サポート  富士フィルター工業株式会社



左膝のケガから始まった今シーズン、腰を痛めたり体調を崩したりしてしまい万全の調子で戦えることができなく迎えた今シーズン最終レース。
結果を出さないとという気持ちはもちろんあったけど、それよりも自分の持ってるものをすべて出したい気持ちでいっぱいだった。
このレースは2年前に出場していて、その時はランスタート時に両足を攣ってそのうえ暑さで完全に潰れてしまった苦い思い出のレース。
今回はバイクで抑えてランはしっかり走るイメージを持ってスタート地点にたつ。
午前6時45分プロスタート。
思ったよりも波があってなかなか泳ぎ始められない。
泳ぎ始めた時にはかなり出遅れていて完全に一人になってしまった。
コースは1300m海で泳ぎ一度陸に上がってから池で600m泳ぐコース。
海での後半、2人に追いつきひと安心するが上陸するときに波に引き戻されてしまいなかなか上陸できずまた一人になってしまった。
池に入って泳ぎだすと身体が浮かないのでかなりきつい。
結局フィニッシュ直前にまた2人と合流することになるので海のテクニックをもっと身につけないといけないことを実感した。
バイクに入るとすぐパックができ、10km程行くと平松選手含む4人のパックになった。
自分はいつもレースで大事に行かないとと思ったり一人で行く自信がなかったりしてパックにとどまることが多いが、今回はもう失うものがないのでPOLARの心拍計だけを頼りに一人で抜け出た。
途中キャメロン・ブラウン選手に追いつき抜くが元気がなさそう。
その後10km程ずっと後ろに付いて来てくれたのでテンションが上がったが、程なくしてまた一人で走ることとなった。
ラスト10km地点から激坂が始まるタイミングで雨が降り始め、一気に土砂降りになってきた。
上り坂では勾配がきついのと雨のせいでタイヤが滑り全然進まない。
下りもかなりゆっくり走ってもタイヤが滑ってるので細心の注意で走る。
5kmほどの激坂アップダウンを何とかこなすがかなりタイムロスしたと思い平地で挽回しようと思い飛ばした。
残り3kmのカーブでスリップしてしまい草むらにダイブしてしまった。
吹っ飛ぶ瞬間に力んでしまったのでふくらはぎが攣ってしまった。
落車の影響でバイクの状態はよく分からないがフィニッシュまでもうすぐなのでとりあえず頑張る。
バイクフィニッシュしてランギアを持ってテントでシューズを履こうとするも見たことがないシューズが入っていて急いで取りに戻るというタイムロス。
ランスタートすると先ほど攣ったふくらはぎや、他にも打撲のところがたくさんあったがアドネナリンが出ていたので大丈夫そう。
コースは折り返しなどが多いので追う選手としてはありがたい。
相変わらずの土砂降りで水溜りなどがたくさん出来ていて走りにくいが晴れて暑くなるよりもいいので気持ちよく走れた。
ラスト5kmくらいで雨が止んで陽が出てきたので暑くなる前にゴールしようと思い頑張り6位でフィニッシュ。

このレースはレベルが高く、とにあく当たって砕けろではないですが全部出しきれればそれでいいと思っていました。
それが表彰台に立つことができ、少し自信がついたのと同時に来シーズンに向けて良いモチベーションにもなりました。
ただまだまだ世界とに差は縮まっていないので今後ももっともっと努力をしていきたいと思います。
今シーズンサポートありがとうございました。
来シーズンは4年ぶりにIRONMANに参戦します。
今後も引き続きよろしくお願いします。



湘南ベルマーレトライアスロンチーム
益田大貴
スポンサーサイト

No.546 / 未分類 / Comment*1 // PageTop▲

Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.15(14:41) / / / [ Edit ]

プロフィール

daiki13

Author:daiki13
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。