daiki'z diary


記事の内容

前へ | 次へ

宮古島大会
2011/04/27 08:20

例年疲れが残っている状態で迎える宮古島大会でしたが、今回は絶好調で早くレースがしたくてしょうがない状態でレースを迎えました。
スイムは出遅れてしまったもののまだまだレースは長いのであせらないように気持ちを落ち着かせました。
バイクではまだ新しいバイクに3回程度しか乗っていなくてポジションがしっくりきてなかったのでとにかく腰が痛くならないように大事に大事に行きました。
特に腰が悪いわけじゃないのですが、例年途中で痛くなってバイクで失速してしまうからです。
そこでアクシデント発生。
バイク前半でジェルを満タンに入れたボトルを取ろうとしたらどこかで落としたようでなくなっていました。
2本のパワーバーと各エイドでもらえるバナナのみで残り100km以上とフルマラソン。
想像しただけで顔が真っ青になりましたがもう行くしかありませんでした。
結局バイク残り30kmくらいからお腹がすいて気持ち悪くなってきてランの折り返しすぎでガクッと失速してしまいました。
たくさんの方が速報やインターネットライブを見てくださり、足の怪我で失速したと思ってメッセージをいただきましたがただのハンガーノックでした。
心配かけてすいませんでした。
失速してからはエイドステーションでたくさん食べ物を食べながら一応完走しました。
失速した直後はリタイアしようかなぁとかカッコ悪いなぁとか色々考えたり、もっと言うともうトライアスロン辞めたほうがいいのかなぁとか考えながら涙が溢れてきた時もありました。
ただそんな状況の自分に声をかけてくれるたくさんの選手の方々に勇気をもらいまた頑張ろうと言う気持ちになり最後は笑顔でゴールをすることが出来ました。
本当に自分は人に恵まれていて幸せものだと思います。
こんなにたくさんの人たちの期待をもう裏切らないようにまた頑張っていきたいと思います。

カテゴリ:未分類

前へ | 次へ

コメントを見る(5)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered by FC2 Blog